アフィリエイト 稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ!アフィリエイト生活

本当は教えたくないアフィリエイトの話。

流行語大賞2013の発表結果を受けて

読了までの目安時間:約 4分

 

089

どうも、そうまいです。

 

先日、2013年度の流行語大賞が発表されましたね。

結果は…異例の4つ(笑)

 

 

 

  • 今でしょ!
  • お・も・て・な・し
  • じぇじぇじぇ
  • 倍返し

 

 

えっと…これって、一つに決められなかったんでしょうか?

大賞というからには、何としてでも一つに絞ってほしいものですよね。

 

4つとかがまかり通ってくると、この大賞自体にあまり価値がなくなってくる様な気がしなくもないですが…。

 

 

 

個人的にはこの4つでいくなら

 

「お・も・て・な・し」

 

かなと思います。

 

 

 

確かに他の3つに関しては、今年流行したワードではありますが、「お・も・て・な・し」に関しては東京へのオリンピック誘致に貢献したワードとなっていますし、この言葉の意味は大きいのかなと思っています。

 

個人的には何だかすっきりしない今年の流行語大賞でした(笑)

 

 

 

さて、アフィリエイト界の流行語大賞ってなんでしょうかね~?

 

めちゃくちゃ個人的な大賞は、市川塾の市川真也さんが動画で言ってた「イカサマダイス」か「サイトの器」、このどちらかです(笑)

 

それでいくと、去年とかだと、市塚さんって方の「突き抜けて圏外」が大賞です、私の中で(笑)

 

 

大抵の人がわからないと思います。ごめんなさい…。

 

 

 

真面目な話、2013年のアフィリエイト界はこれまで以上に「サイトのコンテンツが重要」と言われた年じゃないかなと思います。

 

私自身は以前からコンテンツの重要性は感じていましたので、特に今年になってどうのこうのではないのですが、コンテンツが重要と言われるとコンテンツ系ばっかりやる極端な人が大多数かと思います。

 

 

でも、よく考えておきたいのが、「コンテンツが重要」という事が本質ではないという事です。

 

正確には「(訪問者が求めている)コンテンツ(を用意しておくこと)が重要」だと思います。

 

 

 

確かにある程度の文字数の多さが検索結果に影響することはいまだに否めません。文字数の多さがあれば、ないサイトよりも上位表示されやすいのも確かだと思います。

 

でも、だからと言って、やみくもに文字数を増やせば良いものでもないです。

 

この辺りをはき違えて、「コンテンツ=文字数」と捉えている方も多いのではないかと思っています。

 

 

 

私は現在も取り組んでいますが、2014年はロングテールを拾いつつある程度のワードで上位を目指すコンテンツサイトを数歳と作成すると共に、ペラサイトで即効性を求めるサイトも多数作成していきます。

 

2014年は4ジャンル制覇を目標に精進していきたいと思っています。

 

 


 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. さわかに より:

    はじめましてm(_ _)m

    はじめまして。さわかにと申します。
    実は最近、僕もブログランキングに参加致しましたので
    ご挨拶を兼ねましてコメントさせて頂きましたm(_ _)m

    もし不適切でありましたら削除して下さいませ。
    それでは今後とも宜しくお願い致します。

    • admin より:

      >さわかにさん

      はじめまして。そうまいです。
      コメントありがとうございます。

      こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント