アフィリエイト 稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ!アフィリエイト生活

本当は教えたくないアフィリエイトの話。

ハンドルネームを変更します

読了までの目安時間:約 2分

 

098

お久しぶりの投稿になりました。

この数ヶ月で色々と変化がありまして、それに伴いハンドルネームを「そうまい」から「その」に変更することにしました。

 

というのも、これまでずっと在籍しているアフィリエイト塾があったのですが、塾のやり方と違うことを多々書いていたため、あまり知られたくなく(笑)

 

そういう事情があり、違ったハンドルネームにしていたのですが、このたび2014年6月をもって塾を卒業してフリーになりましたので、周りから呼ばれている「その」としてこれからは更新していこうと思っています。

 

気が向いたらブログタイトルも変えるかもしれないし、そのままかもしれません(笑)

 

何はともあれ、当ブログを引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

そうまい改めその

日本語文章校正ツール

読了までの目安時間:約 1分

 

study

どうも、そうまいです。

 

日本語文章校正ツールっていうのがあるんですね。

 

こうすると読みやすいよ的な校正をしてくれたりするみたいです。サイト作成をした後に一度ツールに入れてみて判断してもらうのもいいかもしれませんね。

 

私の備忘録として書いておきます。

あなたも良かったらどうぞ。

 

日本語文章校正ツール

 

 

SEO対策 2014年5月時点での雑感

読了までの目安時間:約 4分

 

095

どうも、そうまいです。

 

2014年に入ってから、結構な数のSEO対策の検証を行ってきました。主に外部対策SEOです。

 

実際に上位表示に成功した事例いくつかから面白い傾向が何個が出たので、それについて書いておきたいと思います。

 

外部リンクの評価は質×数

断定的に書きましたが、あくまで私が思っていることです。

 

外部リンクの評価は「質×数」だと思われます。

質が高ければ少ないリンクで上がるし、質が低ければより多くの数のリンクが必要になるという感じです。

 

例)

質100×数6=600

質2×数300=600

 

という感じですね。

上記はどちらも同じぐらいの効果を発揮するだろうと思われます。

 

被リンクペナルティのリスクが高いのは後者の方かなと思います。数は少なければ少ないほど、ペナルティを受ける可能性は低くなるとは思われます。

 

ただ、質が高い方も「質が高いサイト=ある程度のページ数もあるサイト」であることが多いと思うので、低品質コンテンツのペナルティのリスクも高まるかなとは思います。

 

まぁ、外部対策のSEOをしている限り、リスクはあるということですよね。

 

 

ドメイン運用歴が長いほど、少ないリンクで上がる

これ、上記の話とリンクすると思うのですが、ターゲットサイト(メインサイト)のドメイン運用歴が長くなるほどドメインの質の加点がされ、少ないリンクでも評価がされやすくなる感じがします。

 

実際に弊社所有サイトで同レベルのキーワードに対して、リンク数の違い以外は基本的に同様のSEO対策を行ったところ、ドメイン運用歴が長いサイトの方が6分の1のリンクで上位表示したという実績があります。

 

しかも、上位表示までにかかった期間もリンクが多いサイトの3分の1ほどでした。

 

なお、上記例のサイトはどちらも上位表示はしています。

 

この例は極端かもしれませんが、基本的にこの様な傾向が強いのは間違いありません。

 

 

つまり、経済的にSEOをしていこうと思うなら、半年前から仕込みを開始し、三ヶ月ほど寝かせてからSEOをしていくことで半年後に少ないリンクで上位表示できている可能性が高いのではないかなと思っています。

 

というわけで、弊社では秋に向けて猛烈にサイトを仕込んでいます(笑)

今月中に200サイトぐらいは仕込んでみようかと思っています。

 

え?たった200?と思ったあなたは、かなりやり手ですよね(笑)

 

 

突然、濃い情報を流すかもしれませんので、気になる方はご登録しておいてください。ただ、一向に濃い情報は流れずに、商材ばっかりアフィリされる可能性もありますので、ご注意ください(笑)

 

そうまいのアフィリ通信

 

 

 

 

J塾1期開始から2ヶ月が経過しました

読了までの目安時間:約 3分

 

jjyukumemberpage

どうも、そうまいです。

 

気が付けば、J塾に入ってからおよそ2ヶ月が経過しました。

 

気になるここまでの成果ですが、黒字にて推移していますね。正確にはJ塾のノウハウ以外でもSEOのためのキーワード調査なども行っているので、それを含めるとプラマイゼロぐらいです。

 

J塾から教えていただいたことだけだと完全に黒字にて推移しています。とはいえ、まだまだ広告の出稿数も成果の数も知れてはいるので、まだまだここからかなと思っています。

 

残りの4ヶ月で月50万の利益が出せるところまで持っていきたいですね。

 

 

PPCは面白い

実際にPPCをやってみて思ったのが、面白いです。

 

数が増えれば増えるほど、SEOアフィリエイトよりも管理は大変になりますが、審査さえ通過すればすぐに出稿できるので、場合によっては表示されてから数分で成果が上がるというスピード感もあり得ます。

 

まだそこまでのスピード感は経験がありませんが、出稿して2日後に1万円以上の報酬が上がった経験はあります。

 

そこまでに使った広告費は100~200円程度です(笑)

 

こういうのがPPCの醍醐味と言えますよね。

ただ、やってみた感じ、スタッフさん含めて人には任せづらい部分でもあるので、月50~100万ぐらいの利益を一つの区切りとして、それ以上は追いかけないかもしれません。

 

 

PPCの情報含めブログで書きにくいことはこちらで書いていくかもしれませんので、良かったらご登録しておいてください。

 

そうまいのアフィリ通信

 

 

 

タグ :

PPC   コメント:0

J塾でPPCアフィリエイトを学びます

読了までの目安時間:約 4分

 

jjyukumemberpage

どうも、そうまいです。

 

現在1期生の募集(~2014年3月7日まで)がされているPPCアフィリエイトを学べるJ塾に入塾しました。

 

開講は3月10日からなのですが、塾生サイトは開放されておりマニュアルや動画などが一部見られるようになっています。

 

何故入塾したのか?J塾ってどんな感じなの?ということについては、こちらのサイトにまとめましたのでこちらをご覧になってみてください。一応、特典もつけています。

 

 

>> J塾式PPCアフィリエイト【1期生のレビュー】※入塾特典付

 

 

J塾でPPCアフィリエイトを学ぼうと思った理由

私はこれまでSEOを中心にやってきましたが、過去記事「2014年1月22日のGoogleパンダアップデートの手動ペナルティについて」にも紹介している様にペナルティを受けて順位が大幅に低下したり、サイトのコンテンツが盗用されるなどの嫌がらせを受けてサイトの評価が下がるなどがあり、収益の安定という意味では不確定要素が多い部分があります。

 

せっかくサイトを時間かけて作ってもアクセスすらないまま終わる事も多いですしね。

 

 

その点、PPCは結果がわかりやすく、収益につなげられるまでの期間も短いです。ここはどちらか片方ではなく、両方をこなしていくことでリスクヘッジをしながら収益を伸ばしていく事ができるかと思っています。

 

今年になってから特に、PPCを学ぼうと思っていたところに、このJ塾の募集があり、このJ塾のプロデューサーでもあるパワープロデュースの山本行影さんは私が尊敬する人物の一人ですので、この塾に入塾して学ぶことを決めた次第です。

 

 

1期生だと塾の精度が低いと考える人もいると思いますが、個人的に1期が一番塾長と密にやり取りができるのではないかと考えています。

 

何故なら、1期生に結果を出してもらわなければ塾は継続しないわけです。となると、1期生に結果を出してもらうためには塾長も当然手厚くサポートをしてくれることになります。

 

結果を出す人が多く2期になったとしたら、当然人数が増えてきますので1人に割ける時間が減る事になるでしょう。

 

つまり、個人的なやり取りを多くできるチャンスは1期が一番多いと思っているわけです。だから、あえて1期から入る事にしました。

 

 

山本行影さんがわざわざ継続性のないビジネスを新たに展開するとも思えませんので、ノウハウそのものには再現性があると思っています。

 

 

ついつい、長くなってしまいましたが、上記のような考えからJ塾に入ってみました。J塾についてはこちらのサイトに書きましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

>> J塾式PPCアフィリエイト【1期生のレビュー】※入塾特典付

 

 

いますぐ公式サイトに行く方は >> J塾1期生募集サイト