アフィリエイト 稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ!アフィリエイト生活

本当は教えたくないアフィリエイトの話。

ペンギンアップデート2.1 リカバリー(復活)

読了までの目安時間:約 4分

 

095

どうも、そうまいです。

 

「Googleの検索エンジン自動アップデートはかなり優秀」

 

と先日、同じアフィリエイトで事業をしている友人と話していました。

 

 

 

その理由としては、アップデートに引っかかったであろう理由を排除すれば、数日内に検索順位がほぼ元通りに戻るからです。

 

 

 

先日書いた、「検索順位が圏外に飛んだサイトを復活させたSEO施策事例」から一週間ほど経過しましたが、その後の順位推移が以下の通りです。

 

 

リカバリー成功(復活)してからの検索順位推移

  • 11月18日…259位
  • 11月19日…6位
  • 11月20日…6位
  • 11月21日…5位(※飛ぶ前の検索順位と同じ)
  • 11月22日…10位
  • 11月23日…9位
  • 11月24日…10位
  • 11月25日…7位

 

といった推移になっています。

(※検索順位は検索順位チェックツールGRCにて計測しています)

 

 

 

具体的な施策については、

過去記事「検索順位が圏外に飛んだサイトを復活させたSEO施策事例」を参考にしてみてください。

 

 

 

5位から200位以下に検索順位を落とし、そこから二週間ほど様子を見ても一向に戻る様子がないため、上記記事の施策を行ってから10日後にリカバリーに成功。そこから一週間ほど経過して同じ位置を推移していることから完全に復活したと言い切れるのではないかと思っています。

 

 

 

推測ではありますが、今回はペンギンアップデートの自動プログラムに検出されペナルティを受けたものだと思っています。

 

おそらく理由が低品質リンクとその低品質リンクからすべて同じアンカーテキストで送られていたこと。

 

このあたりが要因ではないかと思っています。

 

 

 

で、その要因を排除したところ、見事にリカバリーできたという事例です。

 

今後、大きな動きがあれば報告しますが、特になければ今回でこの事例は終了とさせていただきます。

 

 

 

順位とともに売り上げも復活してきたので嬉しい限りです。

 

 

 

ちなみに、このサイトが上位表示しているキーワード、100ドメインからのリンクを当てているようなサイトが多いのですが、私のサイトは現在10ドメイン程度です。

 

先日撤去したリンク集ページからのリンクを合わせても20ドメインもありませんでした。

 

 

 

必ずしも、「リンクが多ければ良いというものでもない」という事ですね!

 

 

 

リンク数が多ければ多いほど、アップデートには引っかかりやすくなると思うので、極力少ないリンクで上げるのが良いのではないかと思います。

 

当然、その分ある程度の時間はかかるのですが…(笑)

 

またこの辺りの考えとかも記事にしてみたいと思っています。

 

 


 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント