アフィリエイト 稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ!アフィリエイト生活

本当は教えたくないアフィリエイトの話。

SEOに対する一つの仮説

読了までの目安時間:約 3分

 

095

どうも、そうまいです。

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、巷で言われているSEOにおいて、私は最近一つの仮説を立てています。

 

それは、SEOは本当にピラミッド構造が必要なのか?という点についての仮説です。

 

 

 

本質はピラミッド構造が重要なのではないのではないか?

正直、この様に思っているのです。

 

最近、巷ではGoogleは被リンクの被リンクまでを見ているとよく言われていますし、おそらくそれも事実なのでしょう。

 

でも、だからと言って、本当にピラミッド構造が必要なのでしょうか?

 

 

 

で、私が実際に上位表示をしているサイトの傾向から、下記の仮説を立てています。

 

本質は、検索上位にいる(アクセスのある)サイトからのリンクが重要なのではないか?

これです。

 

検索上位にいてアクセスが定期的にあるサイトからのリンクが重要なのではないかと思っています。

 

そして、検索上位にいるサイトは被リンクがついていることが多いですし、結果的にピラミッド構造になるということであって、ピラミッド構造になっていることが重要なのではないと思うのです。

 

 

 

で、この被リンクが関連性の高いサイトであればあるほど、SEOの加点も高くなり上位表示されやすいという感じに思います。

 

これは私が実際に上位表示をさせているサイトの傾向からの仮説です。

 

 

 

この仮説が合っているとするならば、ピラミッド構造を作る事よりも被リンクサイトが関連キーワードで上位表示されることを意識する方がよりSEOの効率は上がるのかなと思います。

 

今後、この仮説をもとにSEO施策をしていきたいと思います。

また何かしら感触が掴めたら公開するかもしれません。

 

 

 


 

タグ :

SEO   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント