アフィリエイト 稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ!アフィリエイト生活

本当は教えたくないアフィリエイトの話。

SEO対策 2014年5月時点での雑感

読了までの目安時間:約 4分

 

095

どうも、そうまいです。

 

2014年に入ってから、結構な数のSEO対策の検証を行ってきました。主に外部対策SEOです。

 

実際に上位表示に成功した事例いくつかから面白い傾向が何個が出たので、それについて書いておきたいと思います。

 

外部リンクの評価は質×数

断定的に書きましたが、あくまで私が思っていることです。

 

外部リンクの評価は「質×数」だと思われます。

質が高ければ少ないリンクで上がるし、質が低ければより多くの数のリンクが必要になるという感じです。

 

例)

質100×数6=600

質2×数300=600

 

という感じですね。

上記はどちらも同じぐらいの効果を発揮するだろうと思われます。

 

被リンクペナルティのリスクが高いのは後者の方かなと思います。数は少なければ少ないほど、ペナルティを受ける可能性は低くなるとは思われます。

 

ただ、質が高い方も「質が高いサイト=ある程度のページ数もあるサイト」であることが多いと思うので、低品質コンテンツのペナルティのリスクも高まるかなとは思います。

 

まぁ、外部対策のSEOをしている限り、リスクはあるということですよね。

 

 

ドメイン運用歴が長いほど、少ないリンクで上がる

これ、上記の話とリンクすると思うのですが、ターゲットサイト(メインサイト)のドメイン運用歴が長くなるほどドメインの質の加点がされ、少ないリンクでも評価がされやすくなる感じがします。

 

実際に弊社所有サイトで同レベルのキーワードに対して、リンク数の違い以外は基本的に同様のSEO対策を行ったところ、ドメイン運用歴が長いサイトの方が6分の1のリンクで上位表示したという実績があります。

 

しかも、上位表示までにかかった期間もリンクが多いサイトの3分の1ほどでした。

 

なお、上記例のサイトはどちらも上位表示はしています。

 

この例は極端かもしれませんが、基本的にこの様な傾向が強いのは間違いありません。

 

 

つまり、経済的にSEOをしていこうと思うなら、半年前から仕込みを開始し、三ヶ月ほど寝かせてからSEOをしていくことで半年後に少ないリンクで上位表示できている可能性が高いのではないかなと思っています。

 

というわけで、弊社では秋に向けて猛烈にサイトを仕込んでいます(笑)

今月中に200サイトぐらいは仕込んでみようかと思っています。

 

え?たった200?と思ったあなたは、かなりやり手ですよね(笑)

 

 

突然、濃い情報を流すかもしれませんので、気になる方はご登録しておいてください。ただ、一向に濃い情報は流れずに、商材ばっかりアフィリされる可能性もありますので、ご注意ください(笑)

 

そうまいのアフィリ通信

 

 

 

 


 

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. はじめまして
    ともろをといいます。

    中古ドメインはインデックスが早いのが魅力ですが,
    先日結構飛ばされてしまいました。。。

    なので、新規のほうがいいかな。。なんて思っています。
    面白そうな記事がたくさんあるので
    また来ます。順位を上げたくないそうですが,,,
    ぽちっとしておきます。。

    • admin より:

      >ともろをさん

      はじめまして、そうまいです。

      コメントありがとうございます。

      中古ドメインは確かに当たりハズレがありますよね。
      個人的には中古ドメインはインデックスの早さよりも、
      そのドメインそのものにリンクがついているという点だと
      私は思っています。

      なので、私は現在メインサイトで使う事はなく、
      被リンクサイトとして使う事が多いです。

      効果を感じられない場合は無理に使う必要もないかと思いますが…。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント